ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華駐日大使,2015年中国人留学生春節レセプションを開催
2015/02/15

    2月6日、程永華駐日大使は大使館で2015年中国人留学生春節レセプションを催し、韓志強公使、白剛・教育処公使級参事官が同席した。これには日本で学ぶ中国の留学生や学者、日本の文部科学省留学生課、留学生友好団体の代表など合計300人余りが出席した。

    程大使は日本で学ぶすべての留学生と学者にあいさつと新春の祝いを述べた後、中国の発展と中日関係について説明し、次のように述べた。過ぎ去ったばかりの2014年に、中国の発展で重要な成果が得られた。対内的には改革を全面的に深化させ、重要な分野でたえず新たな突破(ブレークスルー)がはかられるようにした。対外的には平和的発展を貫き、周辺で親善・誠実・互恵・包容(包摂)の理念を貫き、協力・ウィンウィンを核心とする新しいタイプの国際関係を提唱した。昨年末、中日双方が両国関係の処理と改善に関する四つの原則的共通認識(合意)を得、両国指導者がAPEC非公式首脳会議の際に会談して、中日関係は改善に向け重要な一歩を踏み出した。日本側が中国側と共に努力し、両国関係を中日の四つの政治文書と四つの原則的共通認識を基礎に、長期間安定させるよう希望する。

    程大使は幅広い留学生が国の経済・社会建設などの諸事業で重要な役割を果たしていることを十分に評価し、次のように述べた。長期にわたり、広範な日本留学生は勉学に努め、研鑽を重ねて、自分の造詣を深め向上をはかるとともに、日本の市民と幅広い交流・相互作用(インタラクション)を進めてきた。そして中国の声を伝え、中国のイメージを示すために積極的役割を果たした。現在、毎年1万人近い留学生が学業を終えて帰国し、祖国の建設に加わり、各分野で活躍している。程大使は幅広い留学生が収めた成果を祝福すると同時に、日本の友人と教育機関が留学生たちのために献身的に働いていることに感謝の意を表した。

    程大使はまた、次のように述べた。昨年12月、中国で全国留学生工作会議が開かれた。習近平主席は留学事業について重要な指示を出し、幅広い留学生に対し、時代の流れに遅れることなく、世界に目を向けて観察し、確固たる理想を持ち、学業に精を出し、新しい知識を習得し、能力を伸ばすようにとの言葉を寄せた。程大使は、広範な日本留学生が元気で無事に留学生活を送るよう希望し、学生たちが国のためより大きな役割を果たすよう励まし、駐日大使館としても留学生に行き届いたサービスを提供していきたいと述べた。

    程大使は大使館を代表して、中国人留学生の支援に長年大きな努力を払い、貢献してきた日本の友好的人々岡島昭治、野田緑、前山勇、上野茂子4氏を表彰し、さらに留学生の世話と中日民間友好のためにたゆまぬ努力を払ってきた優れた留学生ボランティアの喬禹翔氏を表彰した。大使は一人一人に賞状を手渡した。

    白参事官は席上、4人の日本の友人が中国人留学生のため、長年無私の援助を続けてきたことを紹介し、大使館教育処を代表して文部科学省高等教育局学生・留学生課および日中友好会館留学生事業部に感謝状を贈り、長年にわたり留学生が元気で無事に留学できるよう努力し、積極的に貢献してきたことに感謝した。

    東京大学の詹林森さんは留学生を代表して次のように発言した。日本留学生は海外にいても、祖国の思いやりと期待を強く感じている。広範な日本留学生は必ず習近平主席の呼びかけに積極的に応え、先進的な科学技術を学び、国に奉仕する能力を身に着け、日本の友人と広く交流し、理解を深めて、知識の伝播者、文明の実践者、友好の伝承者となるだろう。

    会場では首都圏に住む留学生が多彩な出し物を披露し、祝日のめでたい雰囲気を添えた。出席者は口々に、大使館で新年を祝い、身内のような温かさを覚え、祖国の成果を名誉に、誇りに思っていると話していた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷