ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
孔鉉佑駐日大使,奨学金を授与された中国人留学生にメッセージ
2020/07/18

 7月18日、イオンワンパーセントクラブは2020年「イオン スカラシップ」認定証授与式をオンラインで開催した。奨学金を授与された中国人留学生に孔鉉佑駐日大使がビデオメッセージを寄せ、イオンワンパーセントクラブの横尾博理事長、協賛企業代表および奨学金を授与された各国の学生代表が式典に参加した。

 孔大使は学生たちに祝意を表し、中日の民間友好と青少年交流の促進におけるイオンワンパーセントクラブの長年にわたる努力に対し心からの感謝を表明した。さらに感染症発生以降、政治、経済、社会と日常生活で大きな変化が起こり、大使館はずっと感染拡大の状況下での学生たちの生活について大変気にかけてきたと述べた。

 孔大使はまた次のように述べた。現在、困難や試練に直面しているが、今回の感染症の苦労の中でみなさんが新たな知識を学び、新たなスキルを身につけ、より美しい未来を切り開くために奮起し向上を図るよう希望する。あなた方が人と人、国と国の間の相互理解の架け橋になることを心から期待しており、大使館も引き続き青少年の交流促進に努力する。

 イオンワンパーセントクラブの横尾理事長は、感染症対策という特殊な環境にある時期に優秀な学生たちとオンラインで会えることを大変嬉しく思うとし、みなさんが困難を乗り越え、学習に励み、故きを温ねて新しきを知り、夢の実現に向けて奮闘努力することを望むと述べた。

 奨学金を授与された学生たちはいずれも貴重な時間を大切にし、積極的に努力したいと述べた。イオングループは2006年にイオン スカラシップを設立し、これまでに資金援助した学生は約7000人に上り、うち中国人留学生が約4000人。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷