ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
大使館報道官 記者の質問に答える
2020/02/09

駐日中国大使館報道官は8日、湖北省武漢市で日本人1人が肺炎で死亡したとの報道について質問に答えた。

問:日本人1人が湖北省で肺炎のため死亡したとの報道があるが、確認するか。このところ日本国内でも新型コロナウイルス肺炎の感染が比較的厳しい状況になっているが、コメントは。

答:わかっているところでは、2月8日未明、日本公民1人が中国湖北省武漢市で病気のため死亡した。中国での治療期間、中国側は家族とずっと連絡を取り続け、積極的に救命治療を行った。われわれは謹んで哀悼の意を表す。中国はすでに外交ルートを通じ、関係の状況を日本側に通報した。日本側と遺族の今後の対応を引き続き支援する用意がある。

中国は日本国内の新型コロナウイルスの感染状況を十分注視しており、謹んで心からお見舞い申し上げる。中国の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制に対する日本の政府および各界の力強い支援と緊急援助に心から感謝する。日本と共に努力し、手を携えて早期に感染に打ち勝ち、両国人民の健康面の安全および地域と世界の公衆衛生面の安全を守ることを願っている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷