ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
駐日大使館,資生堂を招き美容講座開く
2017/10/10
 

    9月28日、国慶節レセプションに合わせ、中国の女性外交官のしとやかさを際立たせるため、駐日中国大使館は資生堂グループを招き、女性外交官向けの年1回の美容講座を開設し、メーキャップを行った。大使館の女性外交官約40人が参加した。

    大使夫人の汪婉・参事官はあいさつの中で、資生堂が11年連続して中国の女性外交官のために美容講座を開催していることに謝意を表した。また講座は外交官がメーキャップのテクニックを高めるのを助けただけでなく、インタラクティブな交流を通じて双方が友好を深め、11年の間に多くの感動的なエピソードがあったことについて触れた後、さらに次のように述べた。中国経済の絶え間ない発展に伴い、人々の美しさへの憧れや洗練された生活に対する要求もますます高くなっている。資生堂は36年前に中国市場に進出して以降、中国の消費者ニーズを正確につかみ、今では誰もが知るブランドとなった。今回の講座を通じて、各女性外交官が資生堂と日本をより一層理解し、また資生堂も中国をより一層理解することを希望する。

    資生堂グループ・グローバル本社秘書・渉外部の太田敏夫マネージャーは資生堂と中国の深い関わりや資生堂学園の状況について説明し、さらに次のように述べた。資生堂学園は設立からすでに58年が経ち、約1万8000人の生徒がここを卒業したが、その中で中国からの生徒が大きな割合を占めていた。資生堂は中国市場を非常に重視しており、今後も引き続き中国との協力関係を深め、両国の民間友好関係の一層の発展に微力を尽くしたい。

    その後、資生堂のベテランのビューティーコンサルタント(BC)が美容講座を開き、その場でメーキャップの指導をした。20人余りの美容部員が女性外交官の肌の色、顔の形、服装などに合わせてきめ細かなメーキャップを行い、それによって各女性外交官の表情は明るくつややかになり、夜の国慶節レセプションに張り切って出席した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷