ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華駐日大使,第2回ツアープランニングコンテスト表彰式出席
2017/02/28
 

    2月23日、程永華駐日大使は駐日大使館で開催された第2回中国ツアープランニングコンテストの表彰式に出席した。これには中国国家観光局駐日代表処の羅玉泉首席代表、日中友好会館の江田五月会長、日中協会の白西紳一郎理事長らも出席した。

    程大使はあいさつの中で次のように述べた。中日両国は観光資源が豊富で、観光協力における市場は大きな可能性を秘めている。統計によると、2016年の訪日中国人観光客は27・6%増の637万人、訪中日本人観光客は3・6%増の258万人に達し、双方の人的往来は900万人に近づいている。近い将来、両国は人的往来1000万人の時代を迎え、観光がその中の不可欠な一部になると信じている。

    程大使は次のように述べた。国の交わりは民の相親しむにありという。観光は各国の人々の相互理解と友好的感情の増進において重要な役割を発揮する。観光を通じて中日両国市民が交流を深めるよう導くことは、双方が信頼を深め疑念を解消し、両国関係改善の一層の雰囲気づくりをし、中日友好の幅広い共通認識を凝集するのに役立つ。現在、中国の訪日観光客数は記録を更新しているが、日本の訪中観光客数はまだ過去の最高水準を回復していない。両国市民の双方向交流の増進であれ、両国観光市場のバランスのとれた発展の促進であれ、そこから出発して一層多くの日本人観光客が中国に向かうよう促すことは非常に必要だ。中国大使館と中国国家観光局駐日代表処は引き続き日本の観光業界関係者と共に努力を払い、観光というチャンネルを利用し、両国の人的交流と互恵協力を推進していく。受賞した皆さんがご自分の作品を日本で宣伝し、中国の自然の風光、歴史・文化、日進月歩の発展・変化を積極的に紹介して、一層多く日本の友人が中国を訪れるように後押しすることを期待している。

    江田氏はあいさつの中で次のように述べた。私は何度も訪中しているが、中国の雄大な風景を見れば視野を広げることができるとしみじみ感じている。受賞した皆さんが作品を通じて日本の友人に中国の美しい風景を紹介するよう期待している。日中友好会館は今後も引き続き両国の青少年交流を支援する考えであり、中国ツアープランニングコンテストが回を追うごとに素晴らしくなることを願っている。

    この後、程大使はゲストとともに受賞者に賞状と賞品を手渡した。

    中国ツアープランニングコンテストは中国国家観光局駐日代表処の主催で、2回目の開催となる。今回は日本全国から196作品がエントリーし、その中から優勝賞1人、準優勝賞2人、特別賞3人、努力賞34人が選ばれた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷