ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
韓志強公使,中国の東海防空識別区設定に対する日本の抗議に反論
2013/11/23

   11月23日、日本外務省の伊原純一アジア大洋州局長は駐日中国大使館の韓志強公使に対し、中国が設定した東海防空識別区に釣魚島空域が含まれていることに日本は申し入れと抗議を行うと述べた。

   韓志強公使は日本側のいわゆる申し入れと抗議に直ちに反論し、釣魚島は中国固有の領土で、関係の空域は中国領空であり、日本があれこれ言う権利はないと強調した。韓志強公使はまた、中国政府の東海防空識別区設定は「国連憲章」など国際法と国際慣例に合致し、目的は国家主権と領土、領空の安全を守り、空の飛行秩序を維持することであり、特定の国と目標に対するものではなく、関係の空域を飛行通過する自由に影響しないと述べた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷