ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
在日中国大使館報道官が日本に抗議するデモにみられた暴力行為について記者の質問に答えた
2012/09/30
 

   日本政府要人が中国で起きた日本に抗議するデモで暴力行為がみられたことを非難したことについてコメントを求められた在日中国大使館報道官は30日、次のように答えた。最近中国国内で発生している日本に抗議するデモは、日本政府が釣魚島を不法「購入」して、中国の領土主権を侵害し、中国人民の強い反対と憤りを引き起こしたことが招いたもので、デモは完全に中国人民の自発的行為だ。中国は法治国家で、法に基づいて理性的に要求を表明するよう中国は一貫して公民に呼びかけている。デモでみられた違法行為については、関係部門が関連の法律に基づいて調査、処理した。

   さらに「日本側は中国政府の厳正な立場と中国人民の正義の声を正視し、直ちに措置を講じて過ちを是正すべきで、視線をそらし、自己責任を逃れるべきではないという点を指摘しておかなければならない」と語った。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷