ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
大使コラム
  大使館案内
  中日関係
 重要文書
 重要スピーチ
  経済協力
  文化交流
  領事業務
 領事部総合案内
 旅券・査証業務
 公証・認証業務
 各種申請表ダウンロード印刷
 よくある質問集
 Eメール
  教育と留学生交流
  メディア案内
 大使館報道官談話
 中国取材
  日本見聞
  お知らせ
 
領事部端午節休館のお知らせ(2014-05-12)
カート(Khat)の中国への持込禁止について
メーデー休館のお知らせ(2014-04-09)
  ご意見とご感想
  トップページ > 領事業務 > 旅券・査証業務
Visitors Please Do not Carry Khat into China
カート(Khat)の中国への持込禁止について
中華人民共和国外国人入境出境管理条例(2013-09-11)
中華人民共和国査証申請必携(2013-09-02)
旅券申請手続きについて(2012-06-11)
ビザ申請手続きについて(2012-06-05)
一般パスポートの更新手続き(2012-06-11)
新生児のパスポートの申請手続き(2012-06-11)
パスポートを紛失,又は損壊した場合の再発行手続き(2012-06-11)
日本国籍取得が批准されない方のパスポート再申請(2012-06-11)
有効旅券或いは有効な居留査証を持たない者の旅券申請
公務パスポート,公務普通パスポートの更新手続き(2012-06-11)
公務パスポート,公務普通パスポートの再発行手続き(2012-06-11)
公務パスポート又は公務普通パスポートをお持ちの方の普通パスポートへの切替申請(2012-06-11)
中国(大陸)国籍の方の旅行証の申請(2012-06-11)
台湾同胞が中国大陸に行く際の手続き(2012-06-11)
香港,マカオの方が中国大陸に行かれる際の旅行証の申請(2012-06-11)
香港の方の香港特別行政区パスポートの申請手続き(2012-06-11)
香港の方の香港特別行政区永住性身分証申請手続き(2012-06-11)
緊急時対応の香港特別行政区証明書類申請手続き(2012-06-11)
マカオ特別行政区パスポートと旅行証の申請手続き(2012-06-11)
外交,公用ビザ(2012-06-05)
香港進入許可(2012-06-05)
マカオ進入手続き(2012-06-05)
香港ビザ(2012-06-05)
マカオビザ(2012-06-05)
FOR VISA TO HONG KONG SAR(2011-12-11)
FOR VISA TO MACAU SAR(2011-12-11)
トピツクス
ボアオ・アジア・フォーラム
2014年全国両会
釣魚島問題
  一覧...
リンク
  駐日本国総領事館
  中央省庁
  マスメディア
  その他
大使コラム
  大使館案内
  中日関係
 重要文書
 重要スピーチ
  経済協力
  文化交流
  領事業務
 領事部総合案内
 旅券・査証業務
 公証・認証業務
 各種申請表ダウンロード印刷
 よくある質問集
 Eメール
  教育と留学生交流
  メディア案内
 大使館報道官談話
 中国取材
  日本見聞
  お知らせ
 
領事部端午節休館のお知らせ(2014-05-12)
カート(Khat)の中国への持込禁止について
メーデー休館のお知らせ(2014-04-09)
  ご意見とご感想
  トップページ > 領事業務 > 旅券・査証業務
Visitors Please Do not Carry Khat into China
According to Psychotropic Drugs Variety Catalogue 2013 Edition jointly released by China Food and Drug Administration, Ministry of Public Security and National Health and Family Planning Commission of the People's Republic of China on November 11, 2013, Khat was included in the psychotropic drugs. The catalogue went into force on January 1, 2014. Based on the relevant provisions of Criminal Law of China, Khat is classified as drugs, and thereafter is strictly forbidden to enter China. Visitoers please note the above-mentioned regulations, and not carry Khat into China.