ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
離婚(または死別)後未再婚者が大使館,総領事館で結婚登記
2012/03/13

申請者双方が中国公民であり,双方或いは一方が管轄地域内に居住していて,共に法定結婚年齢(男 満22歳,女 満20歳)に達している場合,大使館,総領事館で結婚登記の申請ができます.

一,申請の必要書類

1,パスポート及び写真ページのコピー(結婚証に国内の居民身份証番号の記載を希望する者は、身份証の原本及びコピーを提出すること)

2,住民票原本(3ヶ月以内有効)或いは在留カード原本及び両面コピー

3,最近二人が一緒に写っている写真3枚.(正面向き無帽,上半身を撮影したもの,4㎝×5㎝)

4,当事者が各自記入した"申請結婚登記声明書"1部

5,離婚者は離婚証明を提出

6,死別の場合は配偶者の死亡証明原本及び結婚証明を提出

説明:

1,結婚登記の申請の際,当事者双方が同時に来館すること.

2,申請人は領事官員の面前にて"申請結婚登記声明書"に署名し,当日の日付を記入すること.

3,結婚証受領の際,当事者双方が同時に来館すること.

4,中国で結婚し日本で離婚した場合,同時に結婚証も提出すること.日本で結婚し日本で離婚した場合,最近3ヶ月以内発行の離婚届受理証明書を提出すること.

5,当事者の一方が短期ビザ来日者でも、申請を受理しますが、当事者双方が共に短期ビザ来日者の場合は申請できません.短期滞在者で婚姻歴がある場合は,パスポート以外に中国国内の公証役場で発行した《未再婚声明書》を提出すること.中国以外居住している場合は居住地管轄国中国大使館(あるいは総領事館)が発行した《未再婚声明書》および該当大使館(あるいは総領事館)の認証を受けた離婚証明(あるいは判決書,あるいは調定書)あるいは死亡証明を提出すること.

 

二,領事部総合案内

推荐给朋友
  印刷 全文印刷