習近平主席,ポルトガル元大統領死去に弔電
2021/09/17

北京13日発新華社電によると、中国の習近平国家主席は12日、ポルトガルのサンパイオ元大統領の死去でレベロデソウザ大統領に弔電を送った。

習氏は弔電の中で次のように指摘した。サンパイオ氏はポルトガルの傑出した政治家・指導者で、国際社会で高い名声を博していた。大統領在任中、マカオがスムーズに中国に復帰し、中国とポルトガルは全面的戦略パートナーシップを樹立した。退任後も、長きにわたり中国ポルトガル関係に関心を払い、両国の交流・協力を支持した。私は両国関係の発展を大いに重視しており、レベロデソウザ大統領と共に努力し、両国の伝統的友誼をさらに発展させ、各分野の協力を深めて、両国と両国人民に幸福をもたらすことを願っている。