習近平主席,朝鮮建国73周年で金正恩氏に祝電
2021/09/09

 北京9日発新華社電によると、中国の習近平共産党中央委員会総書記・国家主席は朝鮮建国73周年にあたり、同日、金正恩労働党委員長・国務委員会委員長に祝電を送った。

 習近平氏は祝電の中で次のように指摘している。朝鮮民主主義人民共和国の建国から73年間、朝鮮労働党は社会主義事業を推進するために不断の努力を払って、朝鮮人民を団結させ、導き、大きな成果を収めてきた。われわれは同志、友人としてこのことを心からうれしく思う。現在、朝鮮人民は朝鮮労働党第8回大会の決定と計画を深く貫徹して、経済・社会の発展を促進するために全力を尽くしている。同志の総書記をはじめとする朝鮮労働党中央委員会の力強い指導のもと、朝鮮人民が一致団結し奮起して前進し、よりよい国づくりを進めていくことができると信じている。

 さらに次のように強調している。中朝の伝統的な友諠は時と共に強固になり、双方が共有する貴重な財産だ。近年、私は同志の総書記と緊密なコミュニケーションを保ち、中朝関係の着実な発展をリードし、喜ばしい成果を上げ続け、中朝の伝統的友諠に新たな意味合いを加えることができた。私は中朝関係の発展を非常に重視している。同志の総書記と共に努力して、両国の友好協力関係を末永く続け、絶えず新たな段階に進め、両国と両国人民にさらなる幸福をもたらしたいと願っている。