ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
2、中国政府奨学金の内容

 

 1)中国政府奨学金は全額奨学金と部分奨学金に分けられます。

 2)中国政府全額奨学金の内容は次の通りです。

 登録費、学費、実験費、実習費、基本的教材費と宿泊費を免除。

 中国人学生と同等の公費医療サービスを提供。

 奨学金生活費と一時支度金を支給。

 入学時の入国都市から学校所在都市まで、中国語補修学校の所在都市から自らの専門を学ぶ学校の所在都市まで、および卒業時の学校所在都市から出国都市までの列車の普通席乗車券(夜行列車の場合は普通寝台券)を支給。

 奨学金生の国際旅費は原則として派遣側が負担し、別途合意のある場合は、合意書の規定に沿って処理。

 3)奨学金生活費と一時支度金の具体的基準(2002年3月現在)は次の通り。

 本科生奨学金生活費:月額800元人民幣

 碩士研究生奨学金生活費:月額1100元人民幣

 博士研究生奨学金生活費:月額1400元人民幣

 中国語進修生奨学金生活費:月額800元人民幣(大学二年次以上の在学者或いは大学卒業以上の学歴を持つ者は月額1100元人民幣)

 普通進修生奨学金生活費:月額1100元人民幣

 高級進修生奨学金生活費:月額1400元人民幣

 上記の各種奨学金生のうち修学期限が1年以上になる者に対しては、入学時に一時補助支度金を600元人民幣支給し、修学期限が1年に満たない者に対しては、入学時に一時補助支度金を300元人民幣支給します。

 部分奨学金は上記内容の1項目あるいは数項目の待遇を受けるものです。

 長城奨学金:普通進修生あるいは高級進修生の全額奨学金待遇に準じます。

 優秀生奨学金:碩士研究生あるいは博士研究生の全額奨学金待遇に準じます。

 HSK優勝者奨学金:漢語進修生の全額奨学金待遇に準じます。

 中華文化研究プロジェクト:登録費、研究費、宿泊費と緊急医療費を免除し、月ごとに研究補助費3000元人民幣を支給、図書資料費750人民幣元と学術旅行補助費1000元人民幣は一時支給します。

 外国人中国語教師短期研修プロジェクト:登録費、学費、宿泊費と緊急医療費を免除し、生活補助費2000元人民幣を一度支給し、集団見学ツアーに参加する場合は、宿舎費と交通費を免除し、別途に650元人民幣の食事補助金を支給。

 中国政府は不定期に奨学金基準を調整することがあり、具体的な状況はCSCが作成した『中国政府奨学金訪中留学生募集案内』を参照してください。

  一部の地方政府と学校も外国人留学生奨学金を設けています。詳しい情報は直接地方政府や大学にお問い合わせください。

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷