ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
大使コラム
  大使館案内
  中日関係
 重要文書
 重要スピーチ
  経済協力
  文化交流
  領事業務
 領事部総合案内
 旅券・査証業務
 公証・認証業務
 各種申請表ダウンロード印刷
 よくある質問集
 Eメール
  教育と留学生交流
  メディア案内
 大使館報道官談話
 中国取材
  日本見聞
  お知らせ
 
大使館領事部端午節休館のお知らせ(2017-04-29)
領事部春節休館のお知らせ(2016-12-15)
領事部元旦休館のお知らせ(2016-11-30)
  ご意見とご感想
  トップページ > 教育と留学生交流 > 中国留学 > 中国政府奨学金
1、中国政府奨学金の種類、支給対象、給付期間と応募資格
2、中国政府奨学金の内容
3、応募方法・応募期間
トピツクス
「一帯一路」国際協力サミットフォーラム
2017年両会
中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議
  一覧...
リンク
  駐日本国総領事館
  中央省庁
  マスメディア
  その他
大使コラム
  大使館案内
  中日関係
 重要文書
 重要スピーチ
  経済協力
  文化交流
  領事業務
 領事部総合案内
 旅券・査証業務
 公証・認証業務
 各種申請表ダウンロード印刷
 よくある質問集
 Eメール
  教育と留学生交流
  メディア案内
 大使館報道官談話
 中国取材
  日本見聞
  お知らせ
 
大使館領事部端午節休館のお知らせ(2017-04-29)
領事部春節休館のお知らせ(2016-12-15)
領事部元旦休館のお知らせ(2016-11-30)
  ご意見とご感想
  トップページ > 教育と留学生交流 > 中国留学 > 中国政府奨学金
1、中国政府奨学金の種類、支給対象、給付期間と応募資格

 

  世界各国の学生、学者の中国の大学における学習、研究を助成し、中国人民と世界各国人民との相互理解と友情を深め、中国と世界各国との教育、科学技術、文化、経済・貿易等分野における交流と協力を進めるため、中国政府は中国政府奨学金を設立しました。教育部は中国政府と外国政府あるいは国際組織との間に達した合意とプロジェクトに基づて中国政府奨学金を対外提供し、また中国政府奨学金を享受する外国人留学生(以下、奨学金生と略称)の募集と日常事務の管理については国家留学基金管理委員会(Chinese Scholarships Council、略称CSC)に委託しています。

 中国政府奨学金は学生の類別によって、本科生(学部生)奨学金、碩士研究生(修士課程大学院生)奨学金、博士研究生(博士課程大学院生)奨学金、漢語進修生(語学研修生)奨学金、普通進修生(学部聴講生)奨学金と高級進修生(大学院研究生)奨学金に分かれているほか、プロジェクトごとに長城奨学金、優秀生奨学金、HSK優勝者奨学金、外国人中国語教師の短期研修プロジェクトと中華文化研究プロジェクトなどに分かれています。

 本科生奨学金:中国の大学で学士学位の取得を申請する者を対象に支給。期限は通常4年(医学院は5年)。申請者は、中国の高校卒業に相当する学力を持ち、成績優秀で、中国の大学入学試験に合格するか、あるいは推薦によって中国の大学入試試験を免除された者。年齢は満25歳以下に限る。

 碩士研究生奨学金:中国の大学で修士学位の取得を申請する者を対象に支給。期限は2-3年。申請者は、学士学位を持ち、成績優秀で、中国国外で申請する場合は教授あるいは助教授2名の推薦が必要であり、中国国内で申請する場合は中国の大学から入学が許可された者。年齢は満35歳以下に限る。

 博士研究生奨学金:中国の大学で博士学位の取得を申請する者を対象に支給。期限は3年。申請者は、修士学位を持ち、成績優秀で、中国国外で申請する場合は教授あるいは助教授2名の推薦が必要であり、中国国内で申請する場合は中国の大学から入学が許可された者。年齢は満40歳以下に限る。

 漢語進修生奨学金:専攻が中国語以外か、中国語の基礎がない者で、中国で中国語学習を申請する者を対象に支給。期限はl-2年。申請者は、中国の高校卒業以上に相当する学力を持つ者で、年齢は満35歳以下に限る。

 普通進修生奨学金:本人がもともと専攻していた分野について、中国での研修を申請する者を対象に支給。期限はl-2年。申請者は、大学二年以上の在校生あるいは大学本科卒業に相当する学力を持つ者で、年齢は満45歳以下に限る。

 高級進修生奨学金:ある特定の研究テーマについて、中国人教官の指導のもと研修を申請する者を対象に支給。期限はl-2年。申請者は、中国の碩士研究生修了以上に相当する学力を持ち、教授或いは助教授2名の推薦がある者で、年齢は満50歳以下に限る。

 上記中国政府奨学金を申請する者は、原則として相応の中国語能力を具えていなければならず(中国語研修生と授業言語が外国語である者は除く)、中国語能力が学習に求められるレベルに達していない者は、最長2年の範囲内で中国語を補習することができます。そのうち、中国語を補習する必要のある本科生と碩士・博士研究生の奨学金支給期限はそれに応じて延長され、進修生の場合はその中国語補修時間を規定の奨学金の期限に算入します。

 長城奨学金:ユネスコに対して支給するものであり、募集タイプは普通進修生と高級進修生で、支給対象、期限及び申請資格は普通進修生奨学金と高級進修生奨学金に準じる。

 優秀生奨学金:すでに中国での学習計画を終わらせ、その年の碩士研究生あるいは博士研究生に合格し、学業・品行ともに優れている者を対象に支給。給付期限と応募資格は碩士研究生奨学金と博士研究生奨学金に準じる。

 HSK優勝者奨学金:国外で中国語能力検定試験(HSK)を受験した成績優勝者を対象に支給。中国での学習科目は中国語で、給付期限は1年以内、年齢は満40歳以下に限る。

 外国人中国語教師の短期研修プロジェクト:中国語を教える外国人教師の中国での短期研修を助成するもので、講義期間は4週間。ほかに2週間の無料見学ツアーがあり、参加は自由。申請者は、大学本科卒業以上の学力を持ち、3年以上連続して中国語教育に従事する者で、年齢は満50歳以下に限る。

 中華文化研究プロジェクト中国文化の研究に従事する外国人学者の短期訪問、中国の指導教官の指導に基づく研究、あるいは中国人学者との共同研究を助成するもので、期限は5カ月以内。応募者は、博士学位あるいは助教授以上に相当する地位を持ち、中国言語、文化、歴史などに関する専門書もしくは論文を出版、発表したことがある者。年齢は通常、満55歳以下に限る。