ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
1、外国人留学生の教育の概況

 

 新中国の外国人留学生教育は1950年から始まり、ここ数年で大きく発展しています。統計によると、2001年、全国の31の省・自治区・直轄市(台湾省と香港、澳門特別行政区は含まず)の363校の大学は、169カ国から6万1869人の留学生を受け入れました。

 中国の大学は、外国人留学生のために学歴教育と非学歴教育を提供しています。学歴教育には専科生(短大コース)、本科生(学部生)、碩士研究生(修士課程)、博士研究生(博士課程)があり、非学歴教育には進修生(学部聴講生、大学院研究生、語学研修生)と研究者があります。

 中国の大学は、各タイプの留学生に対し、次のような異なる教育・養成方法を採用しています。

 専科生:中国の専科大学の学制と授業計画に基づいて養成します。修学年数は2-3年で、中国人学生と同じクラスで授業を受けます。試験に合格すれば専科卒業証書が授与されます。

 本科生:中国の本科大学の学制と授業計画に基づいて養成します。修学年数は4-5年で、授業は専攻によって中国人学生と同じクラスで受けるか、或いは単独でクラスを編成します。同時に、学生の状況に応じて、一部の選択科目を適当に削減するか、あるいは単独で幾つかの課程を設けます。試験に合格し、卒業論文を完成させれば学士学位が授与されます。

 碩士研究生:中国の碩士研究生の学制と授業計画に基づいて養成します。修学年数は2-3年で、指導教官の指導及び養成計画に基づき、定められたカリキュラムを修了し、試験、論文・口頭試問に合格すると碩士学位が授与されます。

 博士研究生:中国の博士研究生の学制と授業計画に基づいて養成します。修学年数は2-3年。留学生は指導教官の指導及び養成計画に基づき、定められたカリキュラムを修了し、試験、論文・口頭試問に合格すると博士学位が授与されます。

 普通進修生(学部聴講生):専門によって、中国人学生と同じクラスで授業を受けるか、または単独でクラスが設けられます。修学年数は1-2年。試験に合格すれば修了証書が発行されます。

 高級進修生(大学院研究生):研究課題に基づき、学校側が1人の指導教官を指定してその研究を指導します。修学年数は1-2年で、研究計画を修了すれば修了証書が発行されます。

 研究者:特定の研究テーマに基づき、学校側が1人の担当教師を指定し、研究者本人の自主研究を主として研究を進め、研究期限は研究テーマによって決められます。

 漢語進修生(言語進修生):中国の高校卒業以上の学力を具える者のための中国語学習コースであり、学習年数は通常1-2年で、学習終了後、修了証書が発行されます。

 中国の大学は、外国人留学生の碩士、博士課程への進学を奨励しており、一部の大学では直接外国語で勉強できる大学院課程を設けています。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷