ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
東京で大連市海外ハイレベル人材募集説明会
2010/08/31

 

    2010中国大連市海外ハイレベル人材募集説明会が29日、東京プリンスホテルで行われ、駐日中国大使館の代表、在日中国留学生および日本各界の人々1000人余りが出席した。

    大連市の夏徳仁党委書記が説明会であいさつし、次のように述べた。大連の海外ハイレベル人材募集説明会は今年の対外開放分野の重要な活動の一つで、「千人招致計画、海外英才募集の貫徹」をテーマとし、大連市の科学技術企業、有名大学、研究機関など100余りの人材募集機関が提示する1000余りのハイレベルポストを目標とし、中国の在日ハイレベル人材および日本の専門人材を募集するものである。

    大連ハイテク区管理委員会の欒慶偉主任はハイテク区の概況と近年の急速な発展を説明し、次のように述べた。大連ハイテク区は国の「海外ハイレベル人材革新起業拠点」で、海外学生の優れた人材の帰国・起業を招致するための一連の優遇策を打ち出している。大連経済技術開発区管理委員会の張世坤主任と大連保税区管理委員会の盧林・主任がそれぞれ開発区と保税区の状況と人材の必要状況を説明した。

    大連創盛科技有限公司の謝銀茂会長は日本から帰国して大連で起業した自らの経歴について述べるとともに、大連市が企業に対して便宜を図るさまざまな条件を重点的に紹介した。

                                                                                                                                                          (東京8月29日発新華社)

推荐给朋友
  印刷 全文印刷