ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
劉延東政協副主席、日本の環境技術友好交流訪中団と会見
2007/07/20

 

 中国人民政治協商会議(政協)全国委副主席で共産党中央統一戦線工作部部長、中国光彩事業促進会会長の劉延東氏は19日、北京で日本の中日国交正常化35周年環境技術友好交流訪中団と会見した。

 劉氏は次のように述べた。

▽中日両国は一衣帯水で、海を隔てて相対し、長い伝統的友好の歴史がある。中日国交正常化から35年、両国関係は発展し、経済・貿易協力が拡大し、人の交流がますます緊密になり、世界で最も重要な二国間関係の一つになっている。

▽中国政府は環境保護の問題を非常に重視しており、科学的発展観を導きとして、常に環境保護と資源節約を基本国策とし、発展の中で環境と経済が調和して発展する有効な方法を模索することを堅持し、生産が発展し、生活が豊かで、生態が良好な文化的発展の道を揺るぎなく進んでいる。

 (北京7月19日発新華社)

 

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷