ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
来月2日吉林・北東アジア投資貿易博開幕世界の大企業79社出展
2010/08/30

 

    第6回中国吉林・北東アジア投資貿易博覧会が来月2日、吉林省長春市で開幕する。世界の大企業500社に入る79社が出展する。

    会場は長春国際コンベンションセンターの七つの展示館で、2200の国際基準展示ブースが用意され、これまでにすべて出展が確認されている。そのうち欧米、北東アジア、東南アジアなどの国際展示ブースが606、香港マカオ台湾地域の展示ブースが554で、合わせると全体の半分以上を占めている。

    これまでに米ジョンソン・コントロール、デュポン、カナダ・ボンバルディア、ドイツ・テレコムなど世界の大企業500社に入る79社の出展が確認されている。中国人民銀行(中央銀行)、世界銀行、HSBC、光大集団、中信集団など国内外の70の有名金融・投資機関およびフランス・カルフール、米ウォルマートなど国内外の76の有名調達業者が参加する。

    同博は中国商務省、国家発展改革委、吉林省人民政府が共催する大型国際総合見本市で、中国と北東アジア各国との地域協力を推進するための中国政府の積極的行動の一つで、これまで5回開催し、成功を収めている。

    今回は特に図們江開発に力を入れており、長吉図(長春・吉林・図們江)を開発開放の先導区とするこの開発についての単独展示館を設ける。

                                                                                                              (長春8月29日発新華社)

推荐给朋友
  印刷 全文印刷