トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
12日から石家荘で開催ASEAN中日韓武装部隊非伝統安保フォーラム
2010/10/10

 

    中国人民解放軍主催の第2回「ASEAN・中日韓(10+3)武装部隊非伝統安保フォーラム」が12日から13日まで石家荘で開催され、ASEAN(東南アジア諸国連合)諸国、中国、日本、韓国の防衛官僚と武装部隊代表が出席する。国防部報道担当局が9日明らかにした。

    フォーラムでは、武装部隊の非伝統的安全保障の脅威に対応する能力整備というテーマをめぐって、各国の武装部隊整備の経験・方法を交流し、「10+3」の枠組み内の武装部隊の関連分野における能力整備協力の方途、手順と方法を探り、非伝統的安全保障の脅威に対する共同対処行動の能力を高める。

    今回のフォーラムは、中国人民解放軍が2007年、08年に2回のASEAN・中日韓武装部隊国際救災セミナーを開き、2009年に第1回ASEAN・中日韓武装部隊非伝統安保フォーラムを開いたのに続く、「10+3」枠組み下の武装部隊の非伝統的安全保障分野におけるもう一つの実務的協力であり、ASEANと中日韓武装部隊間の相互信頼と協力を一層増進し、地域の安全と安定をはかるのに役立つと期待されている。(北京10月9日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]