トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
温家宝総理 菅直人首相と話し合い
2010/10/06

 

    温家宝国務院総理は4日、第8回アジア欧州会議(ASEM)サミットの際に、日本の菅直人首相と話し合いを行った。

    温総理は、釣魚島は中国固有の領土であると重ねて表明した。

    温総理は、中日の戦略的互恵関係を維持し、推進することは両国と両国人民の根本的利益に合致すると指摘した。

    双方は、両国の民間交流と政府間の意思疎通を深め、適当な時期に中日のハイレベル会談を実現することで合意した。(ブリュッセル10月4日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]