トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
温家宝総理 日本側に船長の無条件即時解放を促す

 

    温家宝総理は現地時間の21日夜、ニューヨークで在米華僑華人、中国系企業、中国人留学生の代表と会見し、次のように強調した。釣魚島は中国の神聖な領土である。日本側は最近、釣魚島海域で中国の漁民と漁船を拘束し、現在も船長を解放していない。日本側の行為は完全に不法、不当なもので、すでに中国側の船長と家族に重大な被害をもたらすとともに、内外のすべての中国人の怒りをかっている。中国側は何度も厳重な申し入れをしたが、日本側は耳を貸そうとせず、中国政府としては、必要な対応措置をとらざるを得なかった。私はここで、船長を無条件で即時解放するよう日本側に強く促す。日本側が独断専行するならば、中国側はさらなる行動をとる。それによってもたらされるすべての結果については、日本側が全責任を負わなければならない。

    温総理はさらに、次のように指摘した。長年の困難な努力を経て、中日関係は改善され、発展している。このよい勢いが著しく破壊されたのは、完全に日本側が一手につくり出したものだ。日本政府は、誤った行動を速やかに改め、中日関係を正しい道に戻すべきであり、それは両国人民の根本的な利益にかない、平和と協力という世界の潮流にもかなっている。

(ニューヨーク9月21日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]