トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
姜瑜外交部報道官 関連海域の法執行活動強化について質問に答える
2010/09/17

 

    問:中国の海洋監視船が最近、関連海域で日本側に海洋調査の中止を求め、中国の漁政法執行船も関連海域での活動を強化していると伝えられる。事実か。

    答:中国は最近、我が国の関連海域に海洋監視船を派遣して法執行活動を強化し、中国の海洋権益を守っている。

    中国の関係省庁も、漁政法執行船を我が国の関連海域に派遣してパトロール・漁船保護にあたっている。

    問:報道によると、中国はすでに春暁油・ガス田に器材を送っており、保守作業を行う可能性があるといわれる。事実か。

    答:中国は、春暁油・ガス田に対して完全な主権的権利と管轄権を有しており、中国の春暁における活動は、完全に適正で適法なものだ。



[Suggest To A Friend]
       [Print]