トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
中国船長のこう留延長で丹羽大使に強く抗議 王光亜外交部副部長

 

    中国外交部の王光亜副部長は19日夜、日本が中国漁船の船長を引き続き不法にこう留することを決定したことについて、丹羽宇一郎中国駐在大使に対して強い憤りと抗議を表明した。王副部長は、日本が船長を直ちに無条件で解放しなければ中国は強い対応措置をとると述べ、そのすべての結果について日本は責任をとることになると指摘した。王副部長は、日本側が起こした今回の事件はすでに中日関係を重大に損なったと強調し、今後の事態がどのように推移するかは、日本側がどのような選択をするかに完全にかかっていると述べた。(北京9月19日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]