トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
姜瑜報道官 日本側の中国漁船船長拘留で記者の質問に答える

2010/09/11

 

    問:報道によると、日本側は9月10日から中国漁船船長を10日間拘留することを決定し、そのあと延長も可能としている。中国側のコメントは。

    答:日本側は中国の度重なる申し入れと断固たる反対を顧みず、中国の船長に対するいわゆる司法手続き執行をあえて決定したが、中国側はこれに強い不満と厳重な抗議を表明する。

    釣魚島とその付属島嶼は古来、中国の固有の領土である。日本の先の行動は国際法と基本的な国際常識に反しており、ばかげた、不法で、無効なものだ。

    日本がでたらめなことを続けるなら、必ず自らその報いを受けるだろう。

 

    問:日本が中国漁船を拿捕したことは、両国の東海問題での原則的共通認識の実施に影響を与えるか。

    答:中国側は9月中旬に開催が予定されていた東海問題の共通認識に関する第2回政府間交渉を延期することを決定した。



[Suggest To A Friend]
       [Print]