トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
李克強副首相 前原国交相と会見日本との協力強調
2010/08/25

 

    李克強副首相は24日午後、北京の中南海・紫光閣で訪中の日本の前原誠司国土交通相と会見した。

    李副首相は次のように述べた。長期安定・善隣友好の中日関係を発展させることは両国、両国人民に有益で、地域と世界の平和、安定、繁栄にも有益である。中国政府は中日関係を重視しており、日本と共に努力し、戦略的互恵関係を持続的に深く発展させ、東アジア地域協力を促し、地域の平和と安定を維持することを願っている。

    また李副首相は次のように表明した。中日は互いに重要な経済パートナーであり、双方は潜在力を一層掘り起こし、省エネ・環境保護、循環型経済、ハイテクなどの分野の協力を強め、経済・貿易協力の転換、高度化をはからなければならない。同時に双方の文化、観光などの人文交流を深め、両国人民、特に青少年の相互理解と友好的感情を絶えず増進しなければならない。

    前原国交相は、日本政府は日中関係を深めることを非常に重視しており、両国の各分野の協力で新たな進展がみられるよう積極的に努力したいと考えていると表明した。

    会見には張志軍外務次官、邵琪偉国家観光局長が同席した。

                                                                                                                  (北京8月24日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]