トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
今月28日北京で第3回中日ハイレベル経済対話中国商務部発表
2010/08/25

 

    商務部は24日、ホームページで中日双方は協議を経て、第3回中日ハイレベル経済対話を今月28日、北京で開催することを決めたと発表した。それによると、中国の王岐山副首相と日本の岡田克也外相が共同議長を務める。

    商務部はホームページで次のように述べている。現在、世界は危機対応から全面的回復への転換のカギとなる時期にあり、世界の経済構造調整と経済発展パターン転換が各国の共通課題となっており、各国が協力を強め、共に努力する必要がある。こうした背景の下、中日双方が経済回復対策や二国間の互恵・ウィンウィン(共に勝者になる)協力の強化、世界的範囲と地域の協力について対話することには重要な意義がある。今回の対話は中日の経済協力の持続的発展を推進し、戦略的互恵関係を固めるものになるだろう。

    中日ハイレベル経済対話は両国間の最高レベルの経済協力の仕組みで、これまでに2007年12月と09年6月に開かれた。

                                                                                                                 (北京8月24日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]