トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
ハノイで中日外相会見 27日に初の東中国海問題交渉

    中国外交部の秦剛・報道官は22日、記者の質問に答え、ベトナムのハノイでの東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラムの一連の外相会議に出席している中国の楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)外相が同日、日本の岡田克也外相と会見したことについて質問に答え、次のように述べた。

    両国外相は現在の中日関係が全体的に良好な発展を続けていることに満足を表明した。双方は一致して次のように確認した。両国首脳の合意を全面的に実行に移し、中日の戦略的互恵関係を持続的に深く発展させなければならない。双方はハイレベル交流を続け、中日関係に新たな政治的原動力を絶えず注入しなければならない。互恵協力を強化し、第3回中日ハイレベル経済対話をしっかり行い、両国の二国間、地域、世界レベルの協力を強め、ハイテク、情報通信、貿易・投資、金融協力を強め、中日韓自由貿易圏設置を推進する。双方は両国首脳の合意に基づき、中日の関係官庁の協議を経て、両国が今月27日に東中国海問題の原則合意に関する初の政府間交換公文交渉を行うことを表明した。(北京7月22日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]