トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
温家宝首相 菅直人首相と電話会談ホットラインの正式使用開始

    中国の温家宝首相は13日、日本の菅直人首相と電話会談を行い、両国首相間のホットラインの使用を正式に開始した。

    温首相は菅氏の首相就任に祝意を表すとともに、胡錦涛国家主席からのあいさつを伝えた。そして次のように述べた。先の訪日の際、日本政府と人民の温かいもてなしを受けた。双方は一連の重要な問題について合意し、両国関係を発展させる方向と任務が一層明確になった。菅首相と緊密に意思疎通をはかり、相互信頼を増進し、妨害を排除し、両国間の四つの政治文書の原則を順守して、中日の戦略的互恵関係を前進させ、地域と世界の平和と繁栄を促進するため一層大きく貢献することを願っている。

    菅首相は温首相に胡主席へのあいさつを託した。そして次のように述べた。温首相の先の訪日は大きな成功を収めた。特に日本各界の人々との親密な交流は日中関係の長期的、安定的発展に重要な意義がある。日本政府と私は日中の戦略的互恵関係を深めることを非常に重視しており、中国とのハイレベルの行き来を続け、双方の合意をしっかり実行に移し、重大な国際的、地域的問題について意思疎通と協調を強め、各分野の協力の新たな進展をはかることを願っている。

    温首相は菅首相が都合の良い時に中国を訪問するよう招請した。これに対して菅首相は感謝を表明し、招請を快諾した。

    双方はまた朝鮮半島の情勢についても意見を交換した。(北京6月13日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]