トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
馬朝旭報道官 日本側の釣魚島発言について記者の質問に応える

2010/05/28

    問:報道によると、日本側は27日、釣魚島は日本の領土であり、日中両国間で釣魚島をめぐって軍事衝突が発生した場合、米国も日米安保条約に基づいて共同で対処するだろうと述べた。中国側のコメントは。

    答:釣魚島とその付属島嶼は昔から中国の固有の領土であり、中国は争う余地のない主権を有している。二国間取り決めである日米安保条約は、中国を含む第三者の利益を損ねるべきではない。



[Suggest To A Friend]
       [Print]