トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
日本政府 青海地震で最高1億円の緊急無償援助決定

    日本政府は中国青海省地震被災地の医療支援のため最高限度額1億円の緊急無償資金援助を決定した。

    中国駐在日本大使館が15日夜、明らかにした。

    青海省玉樹は14日、マグニチュード7・1の強い地震に見舞われた。震災対策救援本部によると、15日午前9時までに地震の死者は617人、行方不明者は313人に上り、負傷者は9110人で、うち重傷者は970人となった。

(北京4月15日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]