トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
李克強副首相 菅直人財務相と会見世界経済に新たな発展のチャンス

 

   中国の李克強副首相は3日午後、北京の人民大会堂で第3回中日財務相対話に出席した日本の菅直人副総理兼財務相と会見した。

    李副首相は次のように述べた。現在、中日関係は新たな発展段階に入った。中国は日本と手を携えて努力し、各分野の交流・協力を推進し、両国間の敏感な問題を適切に処理し、両国間の戦略的互恵関係をより高いレベル、より広い分野に発展させることを願っている。

    また李副首相は次のように指摘した。世界経済に回復の勢いがみられるが、回復の基礎はまだ固まっていない。同時に世界経済は変革・調整の中にあり、新たな発展のチャンスが育まれている。こうした情勢の中で、マクロ経済政策について中日の対話と意思疎通を強めることは、両国の健全かつ安定した経済の推進に役立ち、またアジア太平洋地域の持続的発展と世界経済の全面的回復にも役立つ。双方の関係省庁が中日財務相対話という、このプラットホームを十分利用し、共通認識(コンセンサス)を増進し、政策協調を進め、両国の経済協力促進のために積極的役割を果たすことを希望する。

    菅財務相は次のように述べた。日中両国は財政・経済など幅広い分野で連携が緊密であり、協力して対応し、共同で解決することが必要な多くの課題に直面している。日本は日中両国の財政経済協力を積極的に推進し、日中関係を一層発展させることを希望している。

    会見には謝旭人財政相が同席した。    (北京4月4日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]