トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
王毅氏,東京で岡田外相と会見
2010/03/18

    王毅・国務院台湾事務弁公室主任は日本政府の招きで、17日日本を訪問し、同日午後岡田克也外相と会見した。

    王主任は岡田外相に両岸関係の改善と発展の状況を紹介し、次のように強調した。台湾問題は中国の内政であり、両岸の中国人が協議を通じ平和的方法で解決をはかるべきものだ。また台湾問題は、台湾海峡の安定と地域の平和にもかかわっており、日本を含む周辺国の理解と支持が得られることを希望する。岡田外相は両岸関係の進展を歓迎し、この勢いが続くよう希望を表明した。また日本は「日中共同声明」で決まった原則に基づき、台湾問題を適切に処理すると再確認した

    王主任は同日、民主党の小沢一郎幹事長、河野洋平前衆議院議長、高村正彦日中友好議員連盟会長らと会見した。小沢幹事長らは、両岸関係の改善と発展に歓迎と支持を表明した。

(東京3月17日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]