トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
程永華新駐日大使が着任 戦略的互恵関係の発展強調

    新任の程永華駐日中国大使は28日夜、成田空港に到着し、空港で中日両国のメディアの取材を受けた。程大使は次のように語った。

    ▽今回の4年ぶりの日本赴任を非常に喜んでいる。日本の友人との再会を楽しみにしている。今回、駐日大使として日本に来て、使命の重大さを感じている。祖国と人民の大きな負託を銘記し、職責を果たし、使命を果たし、中日の戦略的互恵関係を絶えず前進、発展させ、両国人民間の友誼を増進させたい。

    ▽中日関係は近年、非常に多くの成果を収め、両国の指導層も両国関係の発展を非常に重視しており、これまでの基礎を踏まえ、両国は政治面の相互信頼を引き続き増進し、経済協力を深めるべきである。

    程氏は2003年から06年まで駐日大使館公使を務め、その後マレーシア大使、韓国大使を歴任し、今回、崔天凱大使の後任として着任した。    (東京2月28日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]