トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
王家瑞部長 小沢一郎幹事長一行と会見

    中国共産党中央対外連絡部の王家瑞部長は10日、北京で日本の小沢一郎民主党幹事長一行と会見した。双方は両党、両国関係に関する問題について意見を交換した。

    王部長は次のように述べた。胡錦涛総書記は民主党代表団と会見した際、中国の党と政府の中日関係発展に対する積極的姿勢を改めて表明し、両国与党が双方の交流の仕組みをプラットホームにし、交流と協力の考えを新たにして、中日の戦略的互恵関係を絶えず促進する新たな原動力をもたらすよう希望した。

    小沢幹事長は、民主党は一貫して、日中関係を日本にとって最も重要な二国間関係の一つと考えており、誠実を基礎にして、両国関係の長期的安定的発展のための良好な環境づくりに努めたいと表明した。

(北京12月10日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]