トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
梁光烈国防相 小沢一郎幹事長一行と会見

    中国の梁光烈国務委員(副首相級)兼国防相は11日、北京で民主党の小沢一郎幹事長一行と会見した。

    梁国防相は次のように述べた。中日関係は好ましいスタートを切り、関係をさらに発展させるチャンスを迎えている。中日両国防衛部門の交流と協力は戦略的互恵関係の重要な一部である。近年は政治関係の好転にともない、防衛部門の交流もハイレベルの交流、安全保障協議、若手佐官交流、艦艇相互訪問などで大きな進展を収めている。両国人民の長期的利益に立脚して戦略的な相互信頼を絶えず深め、互恵協力を積極的に進め、両国関係にみられる問題や意見の食い違いを適切に処理し、中日関係の政治的基盤を絶えず強化して、中日の戦略的互恵関係新たなレベルに推し進めるために日本側と共に努力していきたい。

    小沢氏は「日中の友好協力関係は両国にとっても、地域にとっても、世界にとっても非常に重要である。日中の戦略的互恵関係を深めるために今後も貢献していきたい」と表明した。

    双方は共に関心を寄せるその他の問題についても意見を交換した。    (北京12月11日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]