トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
外交学会創立60周年で中日(AALA)関係セミナー開催

    中国人民外交学会は創立60周年を記念して30日、北京で「外交学会と中日(アジア・アフリカ、ラテンアメリカ=AALA)関係セミナー」を開いた。

    出席者は次のように指摘した。建国当初、厳しい国際的政治環境の中で、外交学会は他に道を求め、「人民外交」の方法で日本をはじめ広範なアジア・アフリカ・ラテンアメリカ諸国と友好交流を進め、新中国を広く伝え、人民の相互理解と友誼を増進した。この「民が官を促す」独特の歴史は国際政治の舞台で美談となった。

    また出席者は次のように強調した。「民間先行」や「民が官を促す」方法は現在も時代遅れではなく、引き続き大いに発揚すべきで、特に両国人民の感情に問題が出た時には民間外交には特別な意味がある。これは外交学会など民間外交団体の永遠の課題である。

    今回のセミナーは外交学会創立60周年記念行事の最後のもので、すでに「外交学会と中米関係セミナー」が5月12日、「外交学会と中国欧州関係セミナー」が6月11日に開かれ、成功を収めている。    (北京6月30日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]