トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
北京で第10回中日戦略対話<続報>

    中国の王光亜外務次官と日本の藪中三十二外務事務次官は24日北京で、第10回中日戦略対話を行った。双方は中日関係および大きな国際・地域問題について率直で、突っ込んだ意見交換を行い、幅広い共通認識を得た。

    双方は、国際的金融危機の蔓延・深化、国際・地域情勢の大きな変化という当面の大背景下で、中日関係の重要性はより高まっており、政治的相互信頼の増進と国民感情の改善、各分野での協力強化に力を入れ、中日の戦略的互恵関係を引き続き深め、前進させるべきだとの認識で一致した。    (北京6月24日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]