トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
梁光烈国防相 日本の浜田防衛相と会談

    梁光烈国務委員兼国防相は20日北京で、日本の浜田靖一防衛相と会談した。

    梁国防相は両国および両国防衛当局間の関係を積極的に評価し、次のように述べた。この2年間、中国と日本の防衛交流は順調に進展し、双方は複数レベル、複数分野での交流を通じて、相互信頼を増進し、協力を促進している。防衛・安全保障分野の相互信頼の強化は、中日の戦略的互恵関係を築く重要な基礎の一つで、中国は日本とともに両国の防衛当局の関係をさらに発展させることを願っている。

    浜田防衛相は次のように述べた。日本は両国の防衛・安全保障分野での交流の拡大を重視している。日中の防衛当局間の交流は、両国だけでなくアジア太平洋地域と世界の平和に積極的な意義を持つ。両国の地域安全保障協力には大きな拡大の余地がある。日本は中国との相互理解を深め、双方の防衛交流と協力を絶えず深めたいと考えている。

    会談に先立ち、梁国防相は浜田防衛相の歓迎を催した。

    会談と歓迎式には中国人民解放軍の馬暁天副総参謀長、日本大使館の宮本雄二大使らが出席した。

   (北京3月20日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]