トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
王家瑞党対外連絡部長、山崎拓氏と会見
2008/07/19

 

 中国共産党中央対外連絡部の王家瑞部長は18日、北京で元自民党幹事長の山崎拓氏と会見した。

 王部長は、先ごろの胡錦涛主席の訪日と日本での会議出席の際の日本の指導者との会談成功は、中日関係の発展にとって重要な意味があると高く評価、さらに中国共産党は日本の自民党と共に、両国首脳による重要な共通認識を真剣に実行に移し、両国の政治面の相互信頼を絶えず深め、中日の戦略的互恵関係の着実な発展を確実に促進することを願っていると述べた。

 山崎氏は、中国の四川ブン川が深刻な震災に見舞われたことに再度深い見舞いを述べるとともに、心から北京オリンピックの成功を祈ると述べた。また日本政府と自民党は共に対中関係を非常に重視しており、引き続き政党交流を通じて日中の国家関係でたえず新たな発展を収めるようにしたいと表明した。

 双方は地域情勢などについても突っ込んだ意見交換を行った。

 (北京7月18日発新華社)

 

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]