トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
王家瑞党対外連絡部長、岡田克也民主党副代表と会見
2008/07/16

 

 中国共産党中央対外連絡部の王家瑞部長は15日、北京で日本の岡田克也民主党副代表と会見した。

 王部長は次のように述べた。両国各界の共同の努力で、現在の中日関係には全面発展の良好な状況が現れている。両国の政府、政党と政治家はチャンスをしっかりとらえ、指導者の共通認識を確実に実行に移し、省エネ、環境保護、地球気候変動対応など各分野の協力を積極的に推進し、時機を逸することなく中日友好協力をより高い段階に進めるようにすべきだ。

 岡田氏は中国の党と政府の地震災害を乗り越えるための積極的な努力を高く評価し、民主党としては「共通だが差異ある」原則に従って、気候変動問題における中日の協力を積極的に推進したいと表明した。

 (北京7月15日発新華社)

 

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]