トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
外交部、日本の国会議員による釣魚島の「空からの視察」に厳重申し入れ
2008/06/30

 

 2008年6月30日、外交部アジア局の責任者は命を受けて、中国駐在日本大使館館員を呼び、日本側が中国側の厳重な申し入れと反対を省みず、一部の国会議員が釣魚島の上空に向かい、いわゆる「空からの視察」を行うのを放任したことに抗議した。そして釣魚島は古来中国固有の領土であり、中国は同島に争う余地のない主権を有していると強調し、日本側が中国の主権を侵害する活動をやめるとともに、類似事件の再発を根絶するよう求めた。

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]