トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
胡主席、福田首相主催の非公式夕食会に
2008/05/15

 

 胡錦涛国家主席は6日夜、福田康夫首相が催した非公式の夕食会に出席した。席上、双方は両国人民の友好を強化し、両国の互恵協力を拡大することについて親しく友好的に話し合った。両国の指導者は、中日善隣友好を強め、協力を深めることは両国と両国人民の根本的利益にかない、アジアおよび世界の平和、安定、繁栄に役立つと一致して確認した。福田首相は北京五輪、上海万博の成功を心から祈っていると表明した。

 福田首相は胡主席に日本国民がジャイアントパンダを好きなことを伝えた。胡主席は、われわれは日本人民の願いを理解し、また福田首相がこのことに強い関心をもっていることに留意しており、中国政府は日本にパンダ一つがいを提供し、共同研究することを決定したと述べた。福田首相は日本国民を代表して深い感謝を表明した。

 夕食会には令計劃中国共産党中央書記処書記・中央弁公庁主任、王滬寧同書記処書記・中央政策研究室主任、戴秉国国務委員も出席した。

(東京5月6日発新華社)

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]