トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
胡錦涛主席、雑誌「人民中国」読者にあいさつ
2008/05/15

中国の胡錦涛国家主席は訪日を前に、雑誌「人民中国」の読者にあいさつを送った。内容次の通り。

中日平和友好条約締結30周年にあたり、私はまもなく日本を公式訪問し、その土を踏む。中国人民を代表し、謹んで日本人民にあいさつと祝福を送る。

この30年、中日両国の各分野の友好交流と互恵・協力は大きな成果を収め、両国人民に実益をもたらし、それぞれの国の発展と進歩を促した。これらの成果を両国人民は共に大切にすべきである。

オリンピックが20年ぶりにアジアで開催される。それはアジアの五輪、世界の五輪である。われわれは日本の皆さんが北京へオリンピック観戦に来られるのを歓迎し、日本の選手が好成績をあげるよう祈っている。

私は中日両国人民が末永く友好を続け、中日友好事業の一層すばらしい未来を共に切り開くよう心から希望している。

「人民中国」は1953年の創刊以来、日本国民の中国理解の増進と中日友好の促進で積極的役割を果たした。

(北京5月5日発新華社)

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]