トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
李源潮氏、中川元自民党幹事長と会見
2008/03/25

 

 李源潮中国共産党中央政治局委員・中央書記処書記・中央組織部部長は24日、北京の人民大会堂で、自民党の中川秀直元幹事長一行と会見した。双方は二国間関係やともに関心を持つ問題について意見を交換した。

 李源潮氏は、胡錦涛国家主席の来るべき日本公式訪問は21世紀に中日関係をさらに発展させるうえで非常に重要ながあり、双方が共に努力して、今回の訪問を成功させるよう希望すると語った。また李源潮氏は中川氏が中日関係の改善と発展に積極的な役割を果たしていることを高く評価し、現在中日関係は新しい歴史の起点に立っており、双方は有利な時機を逃さず、平和共存、子々孫々の友好、互恵協力、共同の発展の方向へ中日関係の健全な発展を促進すべきであると語った。

 中川氏は次のように述べた。日本の政府と国民は胡主席の公式訪問に期待している。日中関係の改善は両国国民に共通の利益であるだけでなく、地域さらには世界の平和と安定にも大きな役割を果たすだろう。

 中川氏一行は中国人民外交学会の招きで訪中したもの。

 (北京3月24日発新華社)



[Suggest To A Friend]
       [Print]