トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
唐家セン国務委員が訪日開始 松山バレエ団を表敬訪問
2008/02/21

 

 唐家セン(王+旋)国務委員は20日午後、東京に到着し、日本訪問を開始した。また同日夜には、中日友好事業に大きく貢献している松山バレエ団を訪問した。

 日本訪問の期間中、唐国務委員は福田康夫首相、高村正彦外相、江田五月参院議長、河野洋平衆院議長および政党と財界の代表らと会見し、奈良と大阪も訪問する。

 松山バレエ団の訪問で唐国務委員は、創設者の清水正夫と松山樹子の両氏が中日文化交流と中日友好事業で果たした重要な貢献を高く評価した。また唐国務委員は松山バレエ団の素晴らしい演技を鑑賞した。

 唐国務委員は英国の公式訪問を終え、今回の日本訪問を開始したもの。24日には日本訪問を終えて韓国に向かい、胡錦涛国家主席の特使として李明博次期大統領の就任式に出席する。

 (東京08年2月20日発新華社)

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]