トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
唐家セン国務委員が冬柴国交相、二階総務会長と会見
2007/12/10

 

 唐家セン国務委員は9日午前、北京の人民大会堂で、日本の冬柴鉄三国土交通相、二階俊博自民党総務会長一行と会見した。

 唐家セン氏は次のように述べた。現在、中日関係を一層発展させる絶好のチャンスを迎えている。中国は引き続き対日友好協力政策をとる。双方が有利な時機を逃さず、中日の戦略的互恵関係を着実に実際行動に移して、両国関係を長期的、健全で、安定した発展の軌道に乗せるよう希望する。

 冬柴、二階両氏は次のように表明した。日中の双方向の観光交流活動は大成功を収めた。中国側と共に努力し、日中関係の一層の発展と北京のオリンピック開催を契機に、協力を強め、日中国民の友情増進のために少しでも貢献したい。

 両氏は中日3万人大交流の閉幕式出席のため訪中したもの。

 (北京07年12月9日発新華社)

 

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]