トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
中日外相が電話会談 朝鮮半島の核問題について協議
2007/06/29

 

 中国の楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)外相と日本の麻生太郎外相が28日、電話会談を行った。

 双方は朝鮮半島の核問題の最近の進展状況を積極的に評価した。楊外相は次のように表明した。各国が今後も積極的な姿勢を貫き、それぞれの約束を真剣に履行し、初期段階の措置を速やかかつ全面的に実行に移し、6カ国協議と半島非核化のプロセスを促すよう希望する。中国は6カ国協議の次の段階の活動について、日本を含む各国との接触と協調を続けていく。

 麻生外相は次のように表明した。初期段階の措置が速やかに実行に移されることを望んでいる。日本は中国との接触を続けていく。

 両国外相は中日関係についても意見を交換した。

 (北京6月28日発新華社)

 

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]