トップページ > 旧版网站栏目 > 中日関係
北京で中日東海問題協議始まる
2007/05/26

 

 中国と日本の第8回東中国海問題協議が25日午前、北京の釣魚台国賓館で始まった。

 協議には中国側から胡正躍外交部アジア司長、日本側から佐々江賢一郎外務省アジア大洋州局長、望月春文エネルギー資源庁長官がそれぞれ代表団を率いて出席。

 胡司長は開会のあいさつの中で、「今回の協議は先月の両国指導者の5項目の合意の後に初めて行われるもので、双方とも重視している」と述べた。また今回の協議は双方にとって「新たなスタート」であるとし、日本と共に努力し、協議を前進させる用意があると表明した。

 佐々江局長は北京に到着した際、今回の協議で中国側から前向きで具体的な考えが示されるよう期待していると語った。

 (北京07年05月25日発新華社)

 

 

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]