トップページ > 旧版网站栏目 > 新着情報
北京オリンピックが閉幕 国家スタジアムで閉会式
2008/08/25

 第29回夏季オリンピック大会の閉会式が24日夜、北京の国家スタジアムで盛大に行われ、各国・地域の選手、コーチ、来賓が連帯、喜び、調和の雰囲気の中で、北京五輪の大きな成功を共に祝った。

 胡錦涛、江沢民、呉邦国、温家宝、賈慶林、李長春、習近平、李克強、賀国強、周永康各氏ら党と国家の指導者、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長、サマランチ終身名誉会長および世界各地の指導者と貴賓が閉会式に出席した。

 北京五輪は五輪史上に輝かしい一ページを残すスポーツの祭典となった。204カ国・地域の1万人余りの選手が16日間、極限まで挑戦し、記録を更新し、38の世界記録と85の五輪記録を塗り替え、多くの国と地域がこれまでの金メダル・ゼロ、メダル・ゼロを打ち破り、より速く、より高く、より強くの激情の楽章を奏で、連帯、友情、平和の壮麗な絵巻を描いた。主催国の中国は北京五輪を特色のある、高いレベルのものにするため大きな努力を払い、整った競技施設、出色の組織・サービスが五輪家庭と国際社会から幅広く好評を得た。中国選手団は51個の金メダルを含め合計100個のメダルという優秀な成績を収め、初めて金メダル数が1位となり、五輪参加以来の最高の成績を収めた。

 今夜の国家スタジアムは歌声が流れ、笑い声が絶えず、心から喜び祝う気分にあふれていた。

 軽快な曲が流れる中、胡錦涛、江沢民、ロゲ各氏が貴賓席に着き、観衆に手を振ってあいさつした。会場から大きな拍手が起きた。

 この時、花火で描かれた数字がスタジアムの上空に現れ、観衆の大きな声のカウントダウンが始まった。8時ちょうど、閉会式が正式に始まった。勇壮な中華人民共和国国歌が奏される中、鮮やかな国旗の五星紅旗がゆっくりと掲げられた。

 太鼓が響き、アトラクションの第1幕「集う」が始まった。スタジアムの中央で200人の太鼓の打ち手がリズミカルに太鼓を打ち鳴らし、銀の鈴を付けた1148人の少女が舞い踊り、歌った。スタジアムの上空を両面太鼓がゆっくりと飛び、興奮した人たちで場内が沸き、太鼓の音、歌声、鈴の音が交じり合った。

 軽快で美しい音楽とともに、旗手が北京五輪参加の204の選手団の旗を持ってスタジアムに入ってきた。五輪発祥の地、ギリシャ選手団の旗を先頭に入場し、主催国中国の選手団の旗が最後に入場した。各選手団の選手が四つの通路から同時に入場し、メダルを獲得した選手が先頭を歩いた。会場の観衆は色鮮やかな絹の扇を振り、温かい歓呼で、選手らに心からの敬意を表した。

 続いて男子マラソンの厳粛なメダル授与式が行われた。

 新たにIOC選手委員に選ばれた3人がIOCを代表し、12人の北京五輪ボランティア代表に花束を贈った。北京五輪期間中、150万人近くのボランティアが誠実に奉仕し、優れたサービスを提供し、重要な貢献をして、広く称賛を受けた。このためにIOCは閉会式でこのセレモニーを行い、広範なボランティアに対する心からの感謝の気持ちを表すことを決めた。

 続いてギリシャ国旗が掲揚され、ギリシャ国歌を奏する式が行われた。

 北京五輪組織委員会の劉淇・主席が閉会式であいさつした。劉主席は北京五輪組織委員会を代表してIOC、各国際競技連盟、各国・地域の五輪委員会に対し、また今大会に貢献したすべての友人に心からの感謝を表明した。劉主席は次のように述べた。燃え盛った五輪の聖火は間もなく消えるが、中国人民の世界を抱く情熱の火は永遠に燃え続けるだろう。われわれは五輪運動の絶えざる発展を心から祈る。

 ロゲIOC会長が閉会式であいさつし、今回は真に比類のない五輪大会となり、光り輝いた16日はわれわれの心の中に永遠に大切に残されるだろうと述べた。ロゲ会長はIOCを代表し、中国人民に感謝し、素晴らしいすべてのボランティアに感謝し、北京五輪組織委に感謝した。最後に第29回大会の閉幕を宣言し、4年後にロンドンで開催される第30回大会で会おうと呼びかけた。

 英国国旗が掲げられ、英国国歌が歌われた後、226人の内外の子供がギリシャ語で五輪賛歌を歌い、五輪旗がゆっくり降ろされた。

 続いて五輪旗の引き渡し式が始まった。北京市の郭金竜市長が旗手から五輪旗を受け取り、観衆に向かって振ってからロゲ会長に手渡した。ロゲ会長は五輪旗を次回の開催都市ロンドンのボリス・ジョンソン市長に手渡した。

 ロンドン五輪組織委の8分間の素晴らしい五輪旗引き渡しのショーが始まった。ロンドン名物の赤い二階建てバスがスタジアムに入って来て、直ぐに移動舞台に変わった。英国の有名な女性歌手がギターの伴奏で英国の歌を歌い、踊り手が熱情こもる踊りを披露した。英国文化の特色の濃い歌や踊りに観衆からひとしきり拍手が起きた。英国の有名なサッカー選手ベッカムさんがうれしそうにサッカーボールを場内に蹴った。

 ゆったりとした深い情感の音楽の中で、アトラクションの第2幕「記憶」が始まった。スポーツをする形をした塑像に扮した2人の出演者がさまざまなスポーツをする様子を演じ、崇高な五輪精神を示した。

 9時19分、北京五輪のマークを付けた飛行機のタラップがスタジアムに現れた。間もなく帰国する3人の選手がタラップに上り、燃え続ける五輪聖火を深い思いで見つめた。その中の一人の選手が背中のカバンから美しい巻物を取り出し、徐々に開いた。ゆったりとした音楽の中、北京五輪の忘れがたい瞬間を記録した絵巻がスタジアム上方のスクリーンに次々に映し出された。8月8日、9日、10日……、そして24日の画面が映り、北京五輪の主題歌「私とあなた」の感動的歌声が再び響きわたると、16日間燃え盛っていた五輪聖火が徐々に消えた。

 聖火が消えると、スタジアムの中央に巨大な「聖火」が勢いよく現れた。396人のパフォーマーが「記憶の塔」を形作り、体を動かして聖火が燃え続けているように見せた。会場の観衆は同時に手に持った灯りをつけた。スタジアム中央の「聖火」と互いに照り映え、五輪聖火が永遠に心に残るというテーマを生き生きと表現した。

 「記憶の塔」にパフォーマーが登り、走り、最後に北京五輪のマークが現れた。16本の祥雲の帯が「記憶の塔」からゆっくりと上がり、空中に広がり、最後に友情、喜びを象徴する「祥雲の樹」に変わった。その後直ぐ、目もくらむ花火が打ち上げられ、スタジアムの上空は輝いた。

 「北京、北京、私の愛する北京、五輪聖火は心の情熱に火をつけた。北京、北京、私の愛する北京、五輪の輝きが世界の心を照らす……」。アトラクションの第3幕「狂喜」が激しい旋律の中で始まった。深い思いを込めた歌や人の心に響く曲技、情熱的で奔放な踊り、幻想的な空中の特技などの素晴らしいパフォーマンスが次々と目を奪った。

 最後に100人余りの出演者が遠方からの客を引き留める歌を歌った。場内の選手と出演者は楽しそうに輪になって踊り、観衆は起立して、歓呼した。祥雲の帯が場内を舞い、紙吹雪が飛び、歌声、笑い声、歓声が夜空に響き、国家スタジアムは喜びの海となった。

 同じ時、北京市の18区・県で美しい花火が打ち上げられた。天安門広場の上空には花火で大きな円が描かれ、北京五輪のつつがない成功を象徴した。

 閉会式には各国から次の貴賓が出席した。アイスランドのグリムソン大統領、ドミニカのリバプール大統領、フィンランドのハロネン大統領、スウェーデンのカール16世グスタフ国王、オーストラリアのジェフリー総督、ベルギーのルテルム首相、リトアニアのキルキラス首相、ネパールのプラチャンダ首相、ドミニカのスカーリット首相、ラトビアのゴドマニス首相、英国のブラウン首相、モンゴルのバヤル首相、スペインのクリスティーナ王女、英国のアン王女、オランダのアレキサンダー皇太子、フィリピン大統領の夫君ホセ氏、モンテネグロ議会のクリボカビッチ議長、インドネシアのカラ副大統領、ブルンジのンティセゼラナ副大統領、ベルギーのレインデルス副首相、ポーランドのシェディナ副首相、ロシアのジューコフ副首相、ベルギーのデ・グフト外相、米国のチャオ労働長官とレビット厚生長官、カナダ保守党のヒル氏。

 また閉会式に次の党・国家指導者も出席した。王剛、王兆国、王岐山、回良玉、劉雲山、劉延東、李源潮、張高麗、張徳江、徐才厚、郭伯雄、薄煕来、尉健行、李嵐清、呉官正、羅干、何勇、令計劃、王滬寧、路甬祥、ウユンチムグ、韓啓徳、華建敏、陳至立、周鉄農、李建国、イスマイル・ティリワルディ、陳昌智、厳雋キ(王+其)、桑国衛、梁光烈、馬凱、孟建柱、戴秉国、曹建明、杜青林、白立忱、アブレト・アブドルシット、李兆シャク(火+卓)、黄孟復、董建華、張梅穎、張榕明、銭運録、孫家正、李金華、鄭万通、トウ(登+おおざと)樸方、万鋼、羅富和、陳宗興、王志珍各氏および楊白冰、張万年、姜春雲、曽培炎、王漢斌、倪志福、テムル・ダワマト、彭珮雲、周光召、李鉄映、何魯麗、成思危、許嘉ロ(王+路)、蒋正華、顧秀蓮、盛華仁、蕭揚、韓杼濱、賈春旺、胡啓立、陳錦華、羅豪才、張克輝、張懐西、李蒙各氏、李継耐、廖錫竜、常万全、靖志遠、呉勝利、許其亮各中央軍事委員および喬清晨氏。

 IOC、各国際競技連盟の責任者が開会式に出席した。

 (北京8月24日発新華社)

 

 



[Suggest To A Friend]
       [Print]