ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
孔鉉佑駐日大使,日本二大通信社の責任者と会見
2019/09/02

  8月22日、孔鉉佑駐日大使は共同通信社の水谷亨社長、時事通信社の大室真生社長を表敬訪問した。新聞・公共外交処(報道・広報外交部)の張梅参事官が会見に同席した。

  孔大使は2社が長年にわたり中日関係の改善と発展のために行ってきた貢献を高く評価し、次のように述べた。習近平主席はG20大阪サミット出席の際、安倍首相と会談した。双方は新しい時代の要請にふさわしい中日関係を共同で築くことを一致して確認するとともに、両国関係のさらなる改善と発展を図ることについて多くの共通認識に達した。両国各界は首脳会談の重要な共通認識を積極的に実行に移し、中日関係が正しい軌道に沿って前進し続けるようにすべきだ。共同通信社と時事通信社が大手メディアとしての社会的責任を守り、公正、公平、客観、事実の報道原則を堅持し、日本の人々に中国の発展と中日関係についてのプラスの情報を伝え、中日の互恵協力を促し、両国国民の感情を改善するために建設性的役割を果たすよう希望する。

  水谷社長、大室社長は次のように述べた。会員メディアと幅広い受け手に全面的で正確な、偏らない報道情報を提供することは通信社の責務であり、日中関係のさらなる改善と発展は日本メディア界の共通認識だ。今後、それぞれの報道を通して、日中両国の人々の相互理解を増進し、両国関係の安定した末永い発展を後押しするため積極的に努力していきたい。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷