ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華大使,バドミントンの交通銀行杯在日華人オープン/中日友好交流大会へ
2018/06/11
 

    6月2日、日本華人バドミントン協会が主催し、交通銀行支店の名を被せた「交通銀行カップ2018在日華人バドミントンオープン/中日友好バドミントン交流大会が東京の新宿体育センターで開催された。程永華駐日大使が開会式に出席し、あいさつを述べた。

    程大使はあいさつで、主催者側の大会準備作業に対して感謝の意を述べ、参加選手が実力を発揮し、好成績をおさめられるよう激励した。さらに次のように述べた。在日華人バドミントンオープンはすでに5回連続で開催され、在日華僑華人が球技を磨き、団結を深めるための重要なプラットホームとなっている。日本と中国はそれぞれ、2020年の夏季オリンピックと2022年の冬季オリンピックを開催することになっており、これにより両国がスポーツ、人文などの分野で交流・協力を深めるための重要な契機が与えられている。在日華僑華人が余暇にスポーツ交流を通じて日本市民と相互理解、友情を深め、中日関係の安定し健全な発展に貢献することを希望する。

    駐日中国大使館のバドミントンチームは大会に参加し「団体戦ベスト8」の成績をおさめた。大使館経済商務処の宋輝明公使が大使に同行し、優勝者にカップを授与した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷